コロナからの復興企画~関西演劇を広める、広げる

関西えんげき大賞

高校演劇の今 東海大学付属大阪仰星高校 演劇部 VIEW:224 UPDATE 2022.05.30

全国レベルのクラブが多数ある仰星高校での、部員獲得は至難の業。決めたクラブのために入学する生徒が90%以上。弱小演劇部は苦労し続けている。そのせいで部員のほとんどは特進コース。だから部活で全員が放課後すぐに揃うのは土曜日のみ。平日は学年・コースによって6限・7限~8限終わりで、バラバラだ。3年はコロナ初年で6月から学校生活が始まったせいでゼロ。部員は新2年の6名だけだった。ところが新入生歓迎公演の後、なんと6人が入部。さらに中3が1人。合計13人の部活になった。にぎやかだ。3年のいない部活は基礎から教えなければならない。基礎訓練も演技も、スタッフワークも。4月末に部員が確定してから、あまり基礎練をする時間もない。7月の公演までの稽古日数を考えると、頭が痛くなる日々だ。でもまず台本だ。早く書かねばと気が焦る日々。書けたシーンから稽古をしていく。現在は2割ほど。どんどん書いて、どんどん創っていかねばならない。……と焦っている今日この頃です。日々精進。日々前進。

■学校名
東海大学付属大阪仰星高校 演劇部

■顧問名
川田早姫・阪本龍夫・大島美菜

■執筆者
阪本龍夫

HPF(大阪高校演劇祭)公演

■作品名
フエキ りゅうーこう
(作:阪本龍夫 演出:瓜坂透治)

■日時
2022年7月26日(火)18:30開演

■公演の区分
一般公開公演

■会場
一心寺シアター倶楽

■料金
入場無料(カンパ制 高校生500円・大人1000円)

■チケット申込先
080-1429-3339 阪本まで。