コロナからの復興企画~関西演劇を広める、広げる

関西えんげき大賞

関西発の公演 劇団不労社「ロームシアター京都 × 京都芸術センター U35創造支援プログラム“KIPPU”『MUMBLE ーモグモグ・モゴモゴー』」 VIEW:137 UPDATE 2023.11.21

近年、劇団不労社は〈集団暴力シリーズ〉と銘打ち、「村八分」「集団農場」「ブラック企業」といったムラ社会的な閉鎖コミュニティを舞台に、共同体に内在する暴力性を描いてきました。本作ではその集大成として、これらの根幹に通底する「家族」という問題に満を持して取り組みます。
タイトルとなる「MUMBLE」は<モグモグ>と頬張る様子、またそこから転じて<モゴモゴ>と声をくぐもらせる様子を指す英単語。
家族という共同体の呪いと可能性について、それらを繋ぐ「食」という営みに焦点を当てながら、歯切れの悪い言葉で“生々しく”浮かび上がらせます。

■出演
荷車ケンシロウ むらたちあき 永淵⼤河 西田悠哉(以上、劇団不労社)
黒木陽子(劇団衛星/ユニット美⼈) 小山栄華(アナグマの脱却座) 中尾多福(幻灯劇場) のたにかな子 三澤健太郎(エムシー企画) 森岡拓磨(冷凍うさぎ) 横⼭清正(気持ちのいいチョップ)

■公演日
2023年12月
14日(木)19:00★初日割あり
15日(金)14:00〜、19:00〜
16日(土)13:00〜、18:00〜
17日(日)14:00〜

■会場
ロームシアター京都 ノースホール
(京都市左京区岡崎最勝寺町13)

パフォーマーの紹介

劇団不労社

2015年に代表の西田悠哉が大阪大学を母体に旗揚げ、以後大阪をはじめ関西を拠点に活動。虚構と現実の間、条理と不条理の間、センスとナンセンスの間、笑いと恐怖の間、クールとシュールの間、冷静と情熱の間をかいくぐりつつ、ニッチな需要を探る隙間産業式零細劇団。