コロナからの復興企画~関西演劇を広める、広げる

関西えんげき大賞

関西発の公演 OOAK「#2 『アカルナイの人々とか平和とか』」 VIEW:110 UPDATE 2023.12.17

俳優と音楽家は、同じ言語で演劇が可能なのか?

演劇と音楽は、別の芸術分野としてカテゴリーされ、それぞれ独自の歴史や芸術上の思想あるいは技術を有しています。異なる分野の芸術家たちが相通じる純粋言語ともいうべき芸術上の言語を分かち合えることができるのか?古代ギリシア語の韻律に向き合うことで初めて紡がれる言葉と音。新たな発語法の研究と実践を通じて、笑いと平和をテーマにした本作の肝に応える試みです。この頃の世界情勢には、私自身も間接的にも直接的にも影響を受けています。できうる限り笑いに昇華させたいと思います。−演出 あごうさとし

古代ギリシア喜劇「アカルナイの人々」あらすじ

主人公ディカイオポリスは戦争に幻滅を感じて過激な和平論者となり、スパルタと自分の一家とだけの単独講和を結び、村を敵に荒されて憤慨しているアカルナイ村の老人達を説得して和平論に転向させ、主戦論者の悲惨な結末をしりめにかけて平和を喜び祝う。

■公演日
2024年1月
20日(土)16:00〜
21日(日)12:00〜、16:00〜
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。

■会場
THEATRE E9 KYOTO
(京都市南区東九条南河原町9-1)