コロナからの復興企画~関西演劇を広める、広げる

関西えんげき大賞

関西発の公演 ウイング再演博覧會参加作品 Plant M No.22『WWW』 VIEW:124 UPDATE 2024.05.17

初演は、2011年3月に起こった東北地方太平洋沖地震から4ヶ月後。
2011年7月、こまばアゴラ劇場にて上演。
揺れた大地や、漏れてた放射能というものが、これからの日本をどう変えてしまうのか。
まだなにも予測も想像もつかなかった。
それから13年経った2024年にウイング再演博覧會に登場します。
あれから、一体何が変わり、何が残ったのだろうか。
2011年の夏、あなたは何を感じ、考えていましたか?
観劇しながら、思い出してみてください。
再演作品は、あの頃の自分やあの時の状況を思い出すためのものでもあるのです。

■公演日
2024年7月
12日(金)19:30〜(Akari娘)
13日(土)14:00〜(Naoka娘)、19:30〜(Naoka娘)
14日(日)11:00〜(Akari娘)、15:30〜(Akari娘)
15日(月・祝)14:00〜(Naoka娘)

■会場
ウィングフィールド
(大阪市中央区東心斎橋2丁目1-27)