コロナからの復興企画~関西演劇を広める、広げる

関西えんげき大賞

関西発の公演 宮村信吾 一人芝居『あの少女の隣に』 南澤あつ子 一人芝居『市長公室の木村さんが』 VIEW:675 UPDATE 2022.02.09

戦時性暴力をテーマに
『あの少女の隣に』は戦争の道具を背負って歩く男の変節を
『市長公室の木村さんが』は飲み会を絶対に断らない女の孤独を
喜劇と悲劇を交えて描きます。

■作・演出
くるみざわしん

■公演日程
2022年
3月~11月 最終日曜日 2作を交互に上演

■アフタートーク
4/24 金民樹さん(劇団タルオルム 主宰)
6/26 方清子さん(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
8/28 大椿ゆうこさん(社民党副党首)
10/30 平井美津子さん(子どもと教科書大阪ネット21事務局長)

■会場
スペースふうら(大阪市東成区深江北3-4-11)

■料金 要予約
前売り・当日共 2000円

■予約
2022fuura@gmail.com

■主催
「あの少女・木村さん」関西上演実行委員会

パフォーマーの紹介

光の領地×劇団EN

劇作家くるみざわしんの自作戯曲の上演を目的に立ち上げた劇団「光の領地」と、俳優二人の「劇団EN」がタッグを組んで芝居をしています。