コロナからの復興企画~関西演劇を広める、広げる

関西えんげき大賞

関西発の公演 ウイング再演大博覧會2024参加作品 空の驛舎第29回公演「かえりみちの木」 VIEW:124 UPDATE 2024.03.25

「『かえりみちの木』に、かえる」
来年度、ウイングフィールドさんの企画に参加させていただくことになりました。様々なカンパニーが参加されます。「名作の上演を!」という企画ですので、拙作ですが、空の驛舎のターニングポイントであり、代表作の「かえりみちの木」を再演させていただきます。初演時はAI・HALLとナビ・ロフトで上演し、舞台に大きな木を立てたのですが、また違う切り口で、人間と社会の「光と闇」をモチーフに再構築しようと目論んでおります。
皆様、ご期待ください。

作・演出/中村ケンシ

■公演日
2024年6月
14日(金)19:30〜
15日(土)14:00〜☆、18:00〜☆
16日(日)11:00〜☆、15:00〜
☆印の回の終演後、アフタートークがあります。詳細は劇団HPで。

■会場
ウイングフィールド
(大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F)

■チケット料金
前売り 3,500円
当日券 3,800円
U30 3,000円
障がい者割 2,000円(手帳を提示)介護者無料。

■キャスト
石塚博章
織田拓己
佐藤あい
柴垣啓介
速水佳苗
maa

安部洋花
井上多真美(にほひ)
谷屋俊輔(ステージタイガー)

■チケットのご予約・お問い合わせ】
カルテットオンラインの予約アドレス(2024.4.1より予約開始)
https://www.quartet-online.net/ticket/soraeki29

パフォーマーの紹介

空の驛舎

2003年、劇作家・中村ケンシを中心に結成。リアルに生きる市井の人々にスポットを当て、「個」を描きながら社会を照射する劇世界を会話劇で構築。生き難い世の中に相対し、絶望せず、人の繋がりを問い直し、「生きていく」ための思想を模索。