コロナからの復興企画~関西演劇を広める、広げる

関西えんげき大賞

関西発の公演 劇団太陽族 公演『トリビュート1/3』(ウイング再演大博覧會2024参加作品) VIEW:173 UPDATE 2024.05.06

■あらすじ
まだ薄暗い早朝の街の片隅で待ち合わせている新聞社の人たち。お互い名も知らずその日の朝刊を交換するだけの関係だが、今日は一人が来なくて、とりとめもない話をし始める。流行りの病のこと、空に浮かぶ謎の小惑星のこと、あきらめた夢の話、死んだハムスターの話…。やがて強い光が彼らを包むこむ。しかしそれはある平凡な一日でしかないのかもしれない。2018年初演の短編集「トリビュート」のうちの一作を改訂再演します。

■作・演出
岩崎正裕

■出演
岸部孝子 佐々木淳子 桐子 中西由宇佳 韓寿恵 森本研典

■公演日
2024年6月
27日(木)19:30〜
28日(金)19:30〜
29日(土)11:30〜、15:30〜
30日(日)13:30〜

■会場
ウイングフィールド
(大阪市中央区東心斎橋2丁目1-27)

パフォーマーの紹介

劇団太陽族

1982年、大阪芸術大学舞台芸術学科当時1年生を中心に旗揚げされた「劇団大阪太陽族」の活動を経て、1990年「199Q太陽族」と改名。2001年から現在名で活動を継続。主に関西を拠点として、岩崎正裕の戯曲を中心に上演している。