コロナからの復興企画~関西演劇を広める、広げる

関西えんげき大賞

関西発の公演 兵庫県立ピッコロ劇団設立30周年記念/兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場「さらっていってよピーターパン」 VIEW:44 UPDATE 2024.06.09

作=別役 実 演出=眞山直則(ピッコロ劇団) 音楽=谷川賢作

感じる!冒険の気配……
行こう ネバーランド!

おなじみのピーターパンのお話である。
とはいっても、ピーターパンもすっかり大人しくなって、
相変わらず夜中に子ども部屋に忍びこみ、
子どもたちをさらってネバーランドへ連れ出してくれるものの、
ちっとも冒険をさせてくれない。
でも、そこはネバーランド、冒険は向こうからやってきて、
ピーターパンも子どもたちも、
海賊たちと闘うことになるのだが…。

■公演日
2024年8月
3日(土)11:00〜、15:00〜
4日(日)11:00〜、15:00〜

■会場
ピッコロシアター 大ホール
(兵庫県尼崎市南塚口町3丁目17-8)

■出演
森 好文、野秋裕香、鈴木あぐり、三坂賢二郎、谷口 遼、吉村祐樹、今仲ひろし、樫村千晶、岡田 力、風太郎、菅原ゆうき、浜崎大介、岡島大祐、吉江麻樹、有川理沙、木下鮎美

■料金
一般 2,500円
高校生以下 1,500円
セット券(一般+高校生以下) 3,500円

パフォーマーの紹介

兵庫県立ピッコロ劇団

1994年に初めての県立劇団として創立。劇場〈ピッコロシアター〉に附属するプロ劇団〈ピッコロ劇団〉は全国的にもめずらしく、劇場と劇団が一体となって、国内外における質の高い公演活動はもちろん、学校教育や地域づくりに貢献するための演劇指導・普及活動にも積極的に取り組んでいます。
≪劇団代表 岩松 了(劇作家・演出家・俳優)≫